Home » 雑記 » 「じろうラーメン」 らーめん次郎冠者

「じろうラーメン」 らーめん次郎冠者

category : 雑記 2014年5月18日 

「ラーメン二郎」をインスパイアしたラーメンを出す「らーめん次郎冠者」に行ってきた。
読みは「じろうかんじゃ」ではなく「じろうかじゃ」。「痔瘻患者」ではない。断じて。

店内は二郎のようなカウンター席オンリーというわけではなく、テーブル席や座敷もあるので大人数になっても安心か。

オーダーは食券制。食券を買って好きな席に着いて店員さんを呼ぶとトッピングを聞かれる。
麺の硬さ、野菜の量、背脂の量、ニンニクの量、スープの濃さは二郎通りの内容。
これに加えて豚の種類が、標準豚、バラ豚、細切れ豚から選べる。
トッピングオーダーは出来上がりのタイミングではなく、食券を出すときに。

今回は「じろうラーメン」を「麺カタニンニク」でオーダー。

じろうラーメン

 

ビジュアル的にはすりおろしニンニクなところが気になった位。
麺は極太、野菜はシャキシャキで良い。
麺カタにしたので非常にボキボキした触感。これは好みが完全に分かれる。
スープは醤油の尖った感じが印象的。二郎ほど「ジャンク」した感じではないので、そういう意味では「二郎」とは似て非なるものと思った方が良い。
ただ、これは逆に「万人向けである」とも言えるので、良いのではないかと思う。もっとジャンキーにするならアブラを増やしてみるとどうだろう。

とにもかくにもとても美味しかった。ごちそうさま。

ページトップへ戻る

comment closed

hosaka-labsの実験室

Copyright(c) 2014 hosaka-labsの実験室 All Rights Reserved.